top of page

HOBIE BASE LAKETOWN

Hobie_yonin_s.jpg

越谷レイクサイドマリーナ

越谷レイクサイドマリーナのHOBIE BASE LAKETOWNでは、アメリカ発祥のウォータースポーツブランド「Hobie」の足漕ぎカヤック・SUPを楽しむことができます。

 

利用できるのは次の3種類

・4人乗り大型足漕ぎボートのFiesta

・2人乗り足漕ぎカヤックのCompass Duo

・足漕ぎSUPのEclipse(1人乗り)

 

Hobieを常設で楽しむことができるのは、ホビージャパン本拠地の西湖とあわせても日本ではまだ数箇所。取り扱いにコツがいるパドルや帆に代わり、足を前後してペダルを漕いで前進する仕組みのため、子どもからシニアまで幅広い層に乗っていただけます。

 

ウォーターアクティビティカルチャーのハードルを下げることを目指したHobie。スタイリッシュなデザインが水上アクティビティのワクワク感を一層高めてくれます。海のない埼玉ですが、レイクタウンにやってきてミズアソビの楽しさを体感して見ませんか?

水辺のイベント事業

夏・秋・冬と季節ごとに社会実験をともなうイベントを開催する。

レイクタウンに住む人や訪れる人が豊かさを感じる日常をつくるための仕掛け作りを、行政・民間・学校と連携して実施します

企業と住民がつながるコミュニティ事業

未来の越谷や、未来のレイクタウンを考えるワークショップや交流会を開催します

まちの調査・
分析事業

越谷に住む人や訪れる人にアンケートやインタビュー調査などを実施し、まちづくりに役立つ情報発信を行います。

ペンとフォルダー
2022-12-30 12.50のイメージ.jpg

学びの場づくり事業

越谷内外で活躍するプロフェッショナルから学ぶセミナーやワークショップを行い、いくつになっても好奇心が刺激されるまちをめざします。越谷そのものを知る、越谷の歴史や水辺の可能性を知る視察ツアーも実施しています。

公共空間の設計・
プロデュース事業

公園や大相模調節池(レイクタウン)の景観づくり、コンテナなどを活用した店舗、街中の椅子や日除けなど、行きたいと思いたくなる空間や施設づくりをサポートします。

クリスマスのあかり
bottom of page