top of page

ISEKADOとコラボの越谷クラフトビール『越谷水辺エール』「CAMPFIRE」でクラウドファンディング3/1開始



越谷水辺エールクラファンスタート

2024年2月29日

レイクアンドピース株式会社


レイクアンドピース株式会社(本社:埼玉県越谷市)は、越谷のクラフトビール「越谷水辺エール」のクラウドファンディングキャンペーンを2024年3月1日(金)より開始します。

越谷水辺エールについてレイクアンドピースは、地域の人々が親しくなるためのコミュニケーションツールになるような「水辺で乾杯するビール」として「越谷水辺エール」を開発しました。


越谷水辺エール缶

「日本のビールをおもしろくする」を合言葉にクラフトビール事業を国内外で急成長させているISEKADOは、海外との連携、イオンなど大手企業とのコラボビールを中心に展開しています。久伊豆神社と伊勢神宮のつながり、越谷に集まる人の可能性を感じ、初の地域コラボビールとして「越谷水辺エール」の製造が決定しました。


クラウドファンディングは、100万円を目標に3月1日(金)からCAMPFIREでスタートします。リターンは水辺に来るきっかけとなるようなものを中心に企画されています。また、クラウドファンディングには、越谷市長からメッセージが寄せられています。


レイクアンドピースは、「越谷水辺エール」が、越谷市の新たな魅力として、市民の皆様に愛され、越谷レイクタウンの水辺を訪れるきっかけとなり、地域や訪れる人々の繋がりが深まっていくことを目指します。


クラウドファンディングの詳細

ソーシャルメディアでの情報共有

会社情報

社名 : レイクアンドピース株式会社

所在地: 〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷4丁目28-22

設立 : 2022年1月26日

役員 : 代表取締役 畔上 順平/代表取締役 小林 利恵子


レイクアンドピース株式会社とは

レイクアンドピース株式会社は、埼玉県越谷市のレイクタウンを中心に、水辺に住む人、働く人、訪れる人の日常を豊かにすることを目的として、2022年に越谷の事業者や市民が集まり設立されました。地域コミュニティの形成と越谷の水辺の魅力を生かした日常の創出を目指しています。越谷市は都心からのアクセスが良く、水辺や自然、豊富な農産物に恵まれています。地元の人々でさえも気づいていない多くの魅力や価値があります。レイクアンドピース株式会社は、「Next川の再生・水辺deベンチャーチャレンジ」」(*)においてにぎわいを創出する事業者のひとつとして、水辺情報発信やイベントの開催、社会実験、飲食事業、水上アクティビティなどを通じて水辺の可能性を広げていきます。


*Next川の再生水辺deベンチャーチャレンジ

国内最大級のショッピングモール「イオンレイクタウン」を運営しているイオンモールは、越谷市がレイクタウン地区について実施した「(仮称)大相模調節池河畔 施設使用候補者募集」において施設使用候補者として2022年8月に選定されました。同事業は、埼玉県が民間事業者等と埼玉県、越谷市が連携し良好な水辺空間づくりを進め、地域振興を図る取り組みである「Next川の再生・水辺deベンチャーチャレンジ」として採択された事業のひとつです。レイクアンドピースは、2022年12月に、イオンモールが同事業を推進する地元企業の連携事業者として協定を結びました。2024年4月から大相模調節池河畔の施設使用の占用がスタートし、イオンモール、レイクアンドピース株式会社とともに水辺の賑わいを創出していきます。


【本件に関するお問い合わせ先】

レイクアンドピース株式会社  担当 小林 



20240229_プレスリリース_クラファン_越谷水辺エール
.pdf
Download PDF • 3.50MB

閲覧数:150回0件のコメント

Comments


bottom of page