top of page

レイク&アート「さいたま国際芸術祭へ行こう」

更新日:2023年11月8日


越谷のお隣の町、さいたま市で開催される「さいたま国際芸術祭」を、同芸術祭のプロデューサー 芹沢さんにナビゲートしていただきながらアートを楽しむ企画です。


瀬戸内国際芸術祭のような観光のための芸術祭でもなく、新進気鋭の現代アーティストを招き最先端のアートにふれる横浜トリエンナーレでもない、「さいたま」で開催する意味を追求し続けている「さいたま国際芸術祭」。


7月にレイクアンドピースが開催したレイクタウンミーティング「アートが集まる、アートを楽しむまちづくり」では、アートとは何か、さいたま国際芸術祭はどのように生まれ、何を目指していくのかというお話を芹沢さんにしていただき、多くの越谷市民が参加しました。せっかく話を伺ったのであれば、現地に行ってみたい!と企画したのがレイク&アート「さいたま国際芸術祭に行こう」です。


越谷には美術館がありません。今回の芸術祭に訪れる事で、美術館や大規模な芸術祭に限らず、越谷で新たなかたちのアートに触れ合う機会を考えるきっかけになればと思います。

開催: 2023年11月16日(木)14:30~(終了予定17:30) *集合:14:20 さいたま国際芸術祭メイン会場   *申し込み期限 11月13日(月)11:00まで


場所:旧市民会館おおみや(埼玉県さいたま市大宮区下町3-47-8:さいたま国際芸術祭メイン会場)


ナビゲーター:さいたま国際芸術祭プロデューサー 芹沢高志(P3 art and environment 統括ディレクター)


対象:越谷市にお住まい方


定員:10名 事前登録制(定員を超える場合は「7/27のレイクタウンミーティング参加者を優先」もしくは「抽選」になる場合があります)


参加条件:2000円のさいたま国際芸術祭の1DAYチケットを購入(開始時間までに、チケットをご購入ください。購入後に「1DAYチケット」から「フリーパス」へアップグレードすることも可能です)


連絡事項:立って解説を聞いたり、意見交換する時間が多いため、歩きやすい靴でおこしください。


内容:

  • プロデューサーによる見どころ解説(30分)

  • 参加者各自で自由に見学(60-90分)

  • プロデューサと参加者との対話(30-60分) *時間配分や構成は変更になる場合があります *歩きやすい靴でおこしください

主催・企画・運営:レイクアンドピース株式会社


協力:さいたま国際芸術祭 https://artsaitama.jp/


参考:レイクタウンミーティング「アートを楽しむ、アートが集まるまちづくり」(7/27) https://www.lake-and-peace.jp/post/tm_0727


【注意事項】 ・遅刻、早退について 途中からの参加や、早退はできませんのでご了承ください。 ・キャンセルの連絡 都合が悪く欠席する場合は、メール(infolp@lake-and-peace.jp)にて必ずご連絡をお願いいたします。定員を超えていた場合、キャンセル待ちの方へご案内していきます。 ・当日参加 当日の飛び入り参加はお受けできませんのでご了承ください。 ・権利の譲渡 届いた参加証(ワークショップ参加の権利)を、登録者以外の第三者に譲渡、販売することはできません。 ・問合せ レイクタウンミーティング事務局(レイクアンドピース株式会社内) infolp@lake-and-peace.jp

※個人情報の扱いついて ご登録いただい個人情報は、下記目的のために利用いたします。 ・本ワークショップの連絡のため ・レイクアンドピースが共催する地域イベント、ワークショップなどのご案内のため また、登録された方のご承諾がない限り取得した個人情報を第三者に提供いたしません。

さいたま国際芸術祭へ行こう

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page