top of page

【12/15開催】ミズベリング・インスパイア・フォーラム2023に代表の畔上の登壇が決定しました

2023年12月15日に東京ポートシティ竹芝 ポートホールにおいて開催される「ミズベリング・インスパイア・フォーラム2023」に、レイクアンドピース株式会社 代表取締役社長 畔上順平が登壇します。


ミズベリングとは「水辺+リング」の造語で、日本のコミュニティの誇りを水辺から見直すことでイノベーションにつなげていくことをめざした活動です。毎年開催されているミズベリング・インスパイア・フォーラム2023は今年で10回目を迎えます。全国で水辺をもりあげる取り組みをしているキーパーソンが集まり、発表を行う同フォーラムで、スピーカーの一人として畔上がスピーチをすることになりました。


越谷レイクタウンで進む「水辺deベンチャー」の現状はじめ、レイクアンドピース株式会社が描く水辺のにぎわいや、郊外ニュータウンのコミュニティの未来についてお伝えします。


【開催概要】

イベント名:ミズベリング・インスパイア・フォーラム2023

開催日時 :2023年12月15日(金)15時〜18時

場所:東京ポートシティ竹芝 ポートホール

申込締切:12月11日(月)

参加費:無料

定員:300名 ※オンライン(定員250名)

主催:ミズベリングプロジェクト事務局 / 国土交通省水管理・国土保全局


【お問い合わせ】

イベントのお問い合わせ:イベント主催者へお問い合わせください 本リリースのお問い合わせ:レイクアンドピース株式会社 infolp@lake-and-peace.jp 


【レイクアンドピース株式会社とは】

社 名 レイクアンドピース株式会社 ​

所在地 〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷4丁目28−22 ​

設 立 2022年1月

役 員 代表取締役社長 畔上順平/代表取締役 小林利恵子

URL https://www.lake-and-peace.jp/


レイクアンドピースは越谷のまちづくり会社。レイクタウンの水辺を中心にイベントを開催し、多様な社会実験を試みながら事業を展開している。越谷の事業者やNPO経済団体、イオンレイクタウンと連携し、地域の住民・事業者とともに、越谷により豊かな日常をつくることを目指している。


参考 水辺deベンチャーチャレンジ

越谷市がレイクタウン地区について実施した「(仮称)大相模調節池河畔 施設使用候補者募集」において、イオンモールが施設使用候補者として2022年8月に選定された。 同事業は、埼玉県が民間事業者等と県、市が連携し良好な水辺空間づくりを進め、地域振興を図る取り組みである「Next川の再生・水辺deベンチャーチャレンジ」として採択された事業のひとつ。 レイクアンドピース株式会社は、2022年12月に、イオンモールが同事業を推進する地元企業の連携事業者として協定を結んだ。



ミズベリング・インスパイア・フォーラム

閲覧数:59回0件のコメント
bottom of page